fbpx

あなたは洋服を買う時、試着する!?

想像だけでは分からない

igad-3

お店で洋服を買う時、ほとんどの方が「試着する」少なくとも「体にあててみる」ってことしますよね!?
その理由はもちろん、
「似合わなかったらいやだ!」
サイズだったり、スタイルだったり、デザインだったり。
「見た目はいいなと思ったけど、着てみたらちょっと違うなー」
とか、反対に、
「自分では選ばないけど、すすめられて着てみたらイイ感じ♪」
なんてこともあります。
派手な色使いのものや、落ち着いたデザインのもの。
ファッションに興味があれば、いろんな洋服が欲しいですよね!
時には、奇抜なデザインに冒険してみることも!?
いろいろ「試着」したり「冒険」「挑戦」する中で、人は自分の「サイズ」や「好き・似あう」、「苦手・似合わない」を知っていきます。
いつでもどこでも同じ服装じゃ「成長しないなー」なんて思われちゃうかも!?
 

成長には経験が必要

igad-1
自分にお似合いの洋服を選んで決めるように、人は成長に応じた人生の中で、たくさんの選択と決定をしなければなりません。
どっちのおもちゃを親にねだろうか?きょうのランチは何にしようか?
さらに、進学先だったり、就職先だったり。結婚相手だったり!?
その時、それを判断する「ものさし」はどこにあるのでしょう?
それは自分自身の中です。
この先、いろんな場面で選択・決定をしていくには、いろんな「ものさし」が必要。
その「ものさし」は「経験」から作られます。
いろんな洋服を試す中で、自分の「サイズ」を知るように、新しい経験を積み重ねることで、人は「自分」という人間を知っていくのです。
だから臆することなく、子どもたちにはたくさんの経験をして欲しい。(大人だって!)
「なんでも上手にできないとダメ」なんてことはない!
「できる」「できた」は あとでいい
「やったことある!」を ふやそう
 

日本にいるなら「スキー」を知らないともったいない!

igad-4
日本には四季があり、冬になると雪が降ります。
世界的にも有数の「降雪国家」と言えます。
さらにスキー場の数も多い!
実は、ドイツや国土の広いアメリカよりも、たくさんスキー場があるんです。
しかも日本中のだいたいの場所から2~3時間もあれば、スキー場に到着できます。
そんな雪に恵まれた国「日本」にいるなら、スキーを経験しないともったいない!
「雪は冷たい」「雪は滑る」「滑るとこんな気持ちになる」
想像や映像だけでなく、ぜひ、リアルに体験して欲しい。
きっとそこに、新しい「成長」と「ものさし」が生まれます。
「雪遊び」や「スキー」が、みなさんにとって、お似合いのライフスタイルとなってくれることを、私たちは願っています。
アップかんなべは、あなたの「雪デビュー」を応援します!

★Facebookで、日々のゲレンデや朝イチの道路状況など、お役にたてる情報をシーズン中毎日お届けしています!
この記事が良かったら、ぜひ「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです♪